2010年3月31日(水曜日)

吉野町商工会のカリスマ引退

カテゴリー: - 大西 @ 22時45分59秒

今日わが吉野町商工会のカリスマ事務局こと磯崎さんが本日をもって

退職されました。

商工会で25年勤められたそうです。

その間私の知るところだけでもJAPANブランド、吉野エコモ、ウッドプロダクト、山灯りを

裏方で引っ張ってこられました。

私自身6年間とまだ短いお付き合いですが、磯崎さんには公私にわたり応援していただいた恩人

です。今現在の私に多大な影響を与えてくれた方の一人だと思っております。

そしてそれは私だけでなく、会員の多くの人々にとってもそうであったと思います。

青年部では、常に人のよいところを、どんなに小さなことでも見つけてくれ、

次へのやる気を与えてくれたものです。また、われわれのスキルアップになる

ことや事業のアイデアをどんどん提案してくれ、我々に課題を与えつつもしっかり影ではサポートを

してくれていて、たくさんの事業を行っていくことができました。

私が青年部長になってからもいろんなところで吉野町商工会青年部のことを褒めて頂く

機会がありましたが、私は、磯崎さんの存在があってこそだと思います。

ありがたいことです。

部長2年目になる22年度は、磯崎さん抜きで活動していかなければならないので、

不安でいっぱいです。しかしながら我々は、長きにわたりたくさんの青年部員を育て、やる気のある青年部

として育ててくれた恩返しとして、我々自身でしっかりと運営していかなければなりません。

事業計画、予算計画、決算、事務局への指示までできる青年部に。

磯崎さんが辞めたら、吉野はショボなったな なんてことを言われることがないように頑張っていきましょう。

現在の青年部の事だけでなく、今後の青年部を見据えて活動していきましょう。

ですから、3役をはじめ、現在役員のみんなは今後、この青年部をひっぱていく人たちに

できるだけ大きな背中を見せてほしいです。次世代を作っていくことが今の我々の一番の使命だと

思いますので。頑張りましょう!!

 磯崎さん、長い間お疲れ様でした!そしてありがとうございました。



2010年3月26日(金曜日)

木造の保育園

カテゴリー: - 大西 @ 22時48分01秒

来年度から青年部に入ってくれる吉野の石橋君のブログにお邪魔しました。

”桧普請の保育園”というタイトル

「おっ!」

木造の保育園の木を納められると聞いておりましたので、

w(゜o゜)w オオー!

いいですね〜。複雑な木組みが美しいですね。

こういったホールでも木造で出来るのですよね。

こういった建築=鉄筋コンクリートみたいになってますからね。現在は!!

木造で出来る!っていうことをわすれている人が多いのでしょうね!

どんどんこんな建物が増えていくといいですけどね。

修理しながら、いつまでも使っていけるでしょう。

青年部長2年目は吉野の主産業の木材業の振興に力を注ぎたいと思っています。

小さいことしか出来ないと思うけれども、行動を起こしたいです。

皆さんご協力下さいね。

回りまわって自分の事業の発展につながることと期待をこめて!

http://homarewood.narasaku.jp/e20264.html←石橋くんのブログ


2010年3月8日(月曜日)

住宅版エコポイント

カテゴリー: - 大西 @ 20時00分51秒

井上会長ブログに『住宅版エコポイント』について投稿があった。

そして先日このエコポイントがニュースでながれていた。

車、家電製品そして住宅。この品目の何がエコなのだろう?

大きなテレビに買い換えるのがエコなのだろうか?

車を大事に乗るのもエコではないのだろうか?

なんか商業的なエコばかりでモヤモヤしてしまう。

エコな住宅というなら、土と木の家が一番エコだと思ってしまうのは僕だけなのかな?

すべてが自然に帰る素材だし、とても地球にやさいしと思う。

大工さんや左官屋さんといった個人商店の経済効果にもなりますよ。

日本の文化の保存にもなりますし。

大企業のためだけでなく、ちいさな町や村の林業などにも目をむけて欲しいですね。

エコという言葉はよく聞くのに、エコ=林業の活性化とはまず聞かないので、

ブログでもがいてます。悪しからず。

 


21 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress